HOMEへ

周辺観光地



青海島

北長門 本店より約15分

萩城下町

北長門 本店より約30分
青海島

山口県の北西部、北長門海岸国定公園の中心に位置する青海島は、荒波に侵食された断崖絶壁や、洞門、石柱があり、コウモリの形をしたコウモリ洞、洞内の岩が黄金色に見える黄金洞。混ざり合った岩が削られて、蛇やタコ、亀などの模様になっている大壁画の幕岩。お坊様が正座されて胸の前で手を合わせておられる姿に見える仏岩など、船からのみご覧いただける素晴らしい大自然の芸術作品があります。

萩城下町

旧萩城の外堀から外側にあり、碁盤の目状に区画されている。江戸時代の武家屋敷や町家が残る江戸屋横丁、伊勢屋横丁、菊屋横丁は、なまこ壁の土壁や黒板壁が連なっており当時の面影をとどめている。
城下町の景観をしのぶ白壁と黒板壁の織り成す通りの風情は格別。内部を見学できる木戸孝允旧宅や高杉晋作旧宅もこの城下町にあます。

瑠璃光寺五重塔 北長門 本店より約60分 秋芳洞 北長門 本店より約40分
瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔(国宝)は、応仁の乱で敗死した大内25代義弘の菩提を弔うため、弟の26代盛見が1442年(嘉吉2)に建立した塔。上層にいくに従って細くなる塔身と、軽快な反りを見せる檜皮葺きの屋根が優美な調和を見せる。春の梅や桜に始まり新緑、ツツジ、紅葉と四季折々の風情も格別。夜間はライトアップされる。

秋芳洞

秋芳洞はその規模や美しさなどで日本を代表する大鍾乳洞です。 洞窟内では、鍾乳石や石筍、石灰華などの二次生成物が発達し、見事な鍾乳洞となります。現在秋吉台では420におよぶ洞窟が発見されています。

角島大橋 北長門 本店より約40分 千畳敷 北長門 本店より約25分
角島大橋

1780mの延長となる角島大橋は当地特有の白い砂浜とエメラルドグリーンの海士ヶ瀬戸をまたぎ、景観と調和した雄姿は西長門海岸地域随一の景勝地となっています。離島に架かる通 行無料の橋としては日本最長です。

千畳敷

町の観光の中心地として、四季折々に自然の素晴らしさが味わえる、標高333mの高台に広がる緑の草原。眼下には北長門海岸国定公園を生みだすコバルトブルーの日本海、はてしなく続く海と空の360度の大パノラマ。海を渡る爽やかな風が、波のざわめきを伝える。




湯本温泉(長門市) (北長門 本店より約15分)
湯田温泉(山口市) (北長門 本店より約60分)
俵山温泉(長門市) (北長門 本店より約30分)
川棚温泉(豊浦町) (北長門 本店より約40分)
願成就温泉(阿東町) (北長門 本店より約60分)